細野 朝士 神がかりかがみか

赤津純子 佐藤元洋 細井厚子 細野朝士

神がかりかがみか

仙台万華鏡美術館での四人展が近づいてまいりました。皆さん自分の万華鏡なんてあまり作って無いのに、大忙し。コラボです。話題はコラボ、コラボ本当に大変です。もう1年以上前から話し合ってはいたけれど、コロナ、コロナで、急いでコラボ。どれだけ大変か…

中身が鏡かな?

私の事を単なる万華鏡作家だと思われている方が多いことと思います。果たしてそうなのでしょうか?私は生まれつきサウスポーで、左右の識別からして「逆」という意識を強いられながら成長してきました。逆とは正に鏡です。ある意味、鏡の中のもう一人の自分…

パクリ!

SNSで万華鏡のパクり疑惑の話題が見えまして、反応しようかとも思ったのですが、なかなか難しいと思うに至り、一日悩みましてブログに書いてみようかな?と思った次第です。あくまでも私の私見であります。と申しましても、いつも更新が遅いですから、スッカ…

旧作 Sシリーズ

新作を、作品の評価で値付けをする試みを始めてから、価格の高い設定のものほど売りやすくなったのは、ある意味大成功で、作家のモチベーションにもなっているのですが、正直、低めの価格の物や旧作に、もう少し目を向けて貰いたいという気持ちが残ります。…

今年の活動

先程テレイドスコープを仕上げまして、なんとまぁ四ヶ月振りにテレイドを作ったという事らしいです。こんな年はあっただろうか?コロナ禍で万華鏡を見て頂く事が難しくなり、新作の幻研究に明け暮れておりましたが、やはり研究は時間の掛かるものです。楽し…

確率の解答

あなたが始めに選んだカードが当たりの確率は三分の一、残っているカードが当たりの確率は三分の二なので、交換した方が得策だというのが正解です。どうでしょう?難しかったでしょうか?私は当初違和感がありました。どうして2倍も確率が上がるのだろう?…

確率の問題

唐突ですが、物事、ギリギリできたり、できなかったり、ギリギリ理解できたり、できなかったりするレベルの事が楽しいように思います。出来て当たり前の事を延々とするのは、億劫ですし、どんなに考えても分からない事は放り出したくなります。ですから、ギ…

撮影

万華鏡の撮影をしてから動画を観ると、あれ?こんなに綺麗だったかな?とか、こんなにコントラストが強かったかな?逆にこんなに淡い色だったかな?とか思う事がありますし、どうしてあの良さがもっと際立たないんだ?と思う事もあります。自分が感じていた…

好みについて

新作が出来ると、家族内でファミリー選挙が行われ、順位がつきます。今回は、好評なタイプを揃えたので、なかなか甲乙つけがたいという感想。しかし、自分の中ではしっかりと甲乙があり、それがどの程度伝わるのだろう?といった指標にもなったりします。結…

ミラー組み

久しぶりになってしまいました。子供が夏休みに入り、落ち着かなくも充実した日々となり、仕事が疎かになりがちです。個展以来、映像を撮ったり、今後の新作の模索をしたり、久々に旧作作ったり、今はこれまた久しぶりに3ミラーテレイドのミラー組みをしてい…

新作の説明

私が作ってきた偏光万華鏡の作り方をお知らせします。これから偏光万華鏡を作りたいと思っている人は読まない方が良いかもしれません。書かれている言葉に囚われ過ぎてしまうかもしれませんから。スペースシリーズといって伝わるでしょうか?黒い世界に青を…

偏光の仕組みについて

二枚の偏光板を使って、透明なお菓子の袋などを虹色にする仕組みはご存知でしょうか?偏光の原理というのでしたか?この仕組みを使った万華鏡を23年作ってきましたが、上手に説明することは出来ません。例えばアクリル板、キャストといってストレス無く製…

雑草を抜く生徒指導教員

唐突に始まりますが、時々考えている事を書きます。我が家は、雑草に覆われてしまっています。草刈りや、雑草抜きをサボっているからなのですが、一体雑草とは何でしょうか?それは、私がもう勘弁ならんとなった時に判明します。自分の美意識に照らし合わせ…

万華鏡の評価の仕方について

まず分かりやすいところで、ミラー組の正確さがあります。完全に完璧なミラー組は無いのですが、いかにそこに近づけられるか?という事です。角度のズレや、隙間、ゴミやホコリ、歪みなど、そのスコープでどれだけ目立ってしまうのかを評価しています。実際…

個展以降の価格変更について

以前、個展では一本一本万華鏡を自分で評価して価格を決めるけれど、個展が終わったら価格を戻すというように書いた記憶があるのですが、自分の評価での値付けがとても好評だったので、引き継ぎその価格付けを続ける事に致しました。話が違う!という声もあ…

数字の話

予想はしていた事ですが、個展に来て頂いた方は、かなりの確率でSNSで知って来ましたと仰います。SNSは上手に使えば、広く多くの方に発信する事が出来る大切なツールになっているのですね。お金使って広告を打つ必要も無いのかもしれませんし、テレビ…

数字で見る今回の企画 その2

イベントにも色んな形態がありますね。例えば、掛け率ガッツリ取られる形。そんなに取るなら、しっかり売ってよー宣伝くらいはするからさーとなりますね。場所代しっかり払う形だったら損はしたくないから、ガッツリ売らなきゃとなります。たまに、両方とも…

数字で見る今回の企画

誰も言わないことを書いてしまうのが狙いの、このブログ因みに、一万アクセスを超えたとのこと。チラ見じゃなくて、読んで下さってるのでしょうから、大変な数です。今回の企画についての、私の計画、実態について赤裸々に書いてみようと思います。個展をす…

個展の思い出

あまり面識の無かった3名の作家さんと親しくお話できて、信頼関係が築けた事は、今回の個展での一番大きな成果だと思っています。また、今まで交流のあった方も、私の気持ちにお応え頂いて、素晴らしい作品をお持ち頂きました。嬉しかったのは、細野さんと…

個展最終日を終えて

今日は、個展の始まる1時間以上前から、お待ち頂くお客さまが、複数いらっしゃるという、異例の開始となりました。万華鏡の為に、それだけの気持ちを傾けて下さるお客様がいらっしゃる。それに応えようとする作家の気持ちとはどのようなものでしょうか?慢…

個展11日目を終えて からのゲスト紹介

今日は、友人や親戚が来てくれました。企画毎に来てくれて、顔が見られるだけで嬉しいです。その他、SNSで知った方、お友達を連れて再訪してくれた方もいらっしゃいました。予想通り、割と寂しい土曜でしたが、お陰様で何とか乗り越えられました。ありが…

<緊急告知>7/5最終日について

7/5は個展の最終日の予定でしたが、作家より、静まりかえった在廊にはとても耐えられないという話があり、緊急企画を考えました。今までのゲストさんの作品を少しずつお借りして、フィナーレ的な最後にしたいと思います。残念ながら、在庫の無いかたおかさ…

個展10日目を終えて

本日のゲストは小嶌さんでした。今までも沢山お話しした機会はありましたが、二人でみっちり話す機会は無かったのかも知れません。私よりもよっぽど真剣で毒舌な小嶌さんで、とても嬉しかったです。小嶌さん、ありがとうございました。明日は、私の個展とな…

個展9日目を終えて

今日のゲストは小林さんでした。このような、素敵過ぎるディスプレイも異業種からのスケールの大きい話が聞けるのも、綾花さんならではでしょう。これからも繊細に作り、大胆に動いて欲しいですね。ジュエリー万華鏡世界一なんだから、価格20倍にした方が売…

個展8日目を終えて

悪天候の予定だったので、大変心配しましたが、程良く沢山の方がお越し下さいました。ありがとうございました。兼古さんとは、お会いした事はありませんでしたが、沢山お話しできて、有意義な時間となりました。流石ショップをされているだけあって、全てに…

個展7日目を終えて

本日は朝早くからお越しいただき有り難うございました。始めは佐藤さんの万華鏡、こんなにあったのですね。あっという間に寂しくなってしまって、午後にいらしたお客様には、大変申し訳ございませんでした。仙台から来て頂いた甲斐がありました。明日のゲス…

休廊日を終えて

折角の休みなので、いままで準備してきたパーツを組み立てて、今日は仕上げ作業です。今、10本並行して作業していますが、何本仕上げられるでしょう?結構いいのが出来る予定です。明日のゲストは佐藤さんです。私と同じく、今仕上げ作業に追われているそう…

万華鏡よもやま話 その18

今日は休廊日なので、展示会中に考えた事を書いてみます。この業界には、いま幾つかの方向性があると思います。一つは、万華鏡の地位向上を目指して、芸術として認められるべく、美術館などでの展開を探る動き。確かに大型で御婦人を虜にするような万華鏡も…

個展6日目を終えて

前半が終了した事になります。週末の割に、静かな日となりましたが、懐かしい人達、熱心に見てくださるお客様のお陰で、嬉しい一日となりました。ありがとうございました。ときどき散歩に出掛けたりしておりました。昭和通りに掛かる、歩道橋から見るvivant…

個展5日目を終えて

本日は久々の個展、しかも初めの週末という事で、期待し過ぎたのか、とても寂しい一日となりました。今朝の占いで、牡羊座が最下位だったからでしょう。ラッキーアイテムの冷やし中華を食べるべきだったのかもしれません。二人展が恋しいです。とはいえ、お…